シロクロの唄

手帳と本とセカオワと…好きを詰め込んだブログ

育児日記の構想を練る③ジブン手帳で考える

こんにちは、今日も元気なぱる子(@wb_paruko)です(*´-`)

育児日記について、さらにぐだぐだしてます。

前の記事はこちら。

 

先日、先輩ママさんとランチに行ったところ先輩が持って来てくれた育児日記に目が釘付けになりました。

 

f:id:chakirhythm:20170613162204j:image

 

さすがに書いてあるページを写真に撮るには申し訳なかったので白紙ページだけお願いして撮らせてもらいました。

でね、もうびっっっっしり書いている訳ですよ。色とかあんまり使ってないんだけど、黒で綺麗な字で隙間なく埋めているのが美しかったです。

(その先輩は書道もやっているので尚更美しい素敵な字を書くのです。うらやましい)

 

一瞬心が揺らぎました。

この子の成長はこの一冊を見ればすべてわかる!という状況に憧れました。

写真とか、時折書いたメモとかもマメに貼ってあって…ワクワクしてしまいました。

でもね、私の中ではこう考えていたんです。

 

 

わくわくwww

でも専用の育児日記いいなぁ。どうしてそう思うんだろう?

よーし、久しぶりの手帳会議だぜぇぇぇ★

 

育児日記とジブン手帳を比較する

どうして育児日記に魅力を感じるのか?ジブン手帳ならどうなのか?考えてみた。

 

  • 育児日記は項目が明確化しているから書くのに悩まなそう→ジブン手帳は自由度が高いから項目を好きに設定できる
  • 育児日記はサイズが大きいから(私が見たのはA4)たくさん書ける→持って外出するときはジブン手帳の方が荷物にならない
  • 大きければ大きいほど書いたり写真貼ったりする専用ページは楽だし楽しそう→IDEAでもいいんじゃない?
  • 育児日記はバーチカルの時間軸が24時間等間隔にある→ジブン手帳miniは夜中の軸が短いのが難点
  • 見た目が可愛いw→ジブン手帳カスタマイズすりゃいいじゃん
  • 2人目ができたらどうする?育児日記なら2冊書けるけどジブン手帳は…?
  • 将来子どもにプレゼントできるのは育児日記かな…?

 

育児日記のメリットはジブン手帳の自由度で大部分カバーできるんだと思います。

これは…もうどんなに育児日記欲しくてもジブン手帳を認めざるを得ないのでは…!?

く、くそー(ノ_<)

悔しい!!……いや、でもちょっと待てよ?

 

ジブン手帳で育児日記を書くとしたら何が問題か?

まず真っ先に思い浮かんだのが、誰のために育児日記を書くのか?っていう目的の部分。

ジブン手帳って、名前のとおり「自分のため」に私は記録しています。

でも育児日記って「子どものため」に記録する面が強い気がする。例えば、いつか子どもにプレゼントすることを前提に書いていたり。

新しくジブン手帳を買って育児日記を書くなら問題ないけど、私のようにすでにジブン手帳を書いている人は妊娠前の記録はたぶん人に見せる前提で書いてないよね?育児日記って、夫婦で共有することもあるだろうし、そこって非常に重要な問題ではなかろうか。

 

目的によっては、育児日記用に新しくジブン手帳を買う必要がでてくると思います。

その場合、既存のと育児用と2冊併用するのか?育児日記を優先するのか?この課題を乗り越える必要があるかと。私はいまここで躓いています…(´ω`)

今mini持ってるからなー。今年のスタンダードを買って育児日記にする方法が良いのかなぁ?

(早くしないという2018の予約が始まってしまうw)

コクヨ ジブン手帳 2017 ファーストキット 11月始まり A5スリム グレー ニ-JF1M-17

でも今年のmini、今のところいい具合で書けてるからやめちゃうの勿体無い…かといって、怒涛の育児でジブン手帳を2冊併用できるとは到底思えない…!

むむむ(*´Д`*)

やはりここは子ども用に育児日記、自分用に簡素化してジブン手帳を使うべきなのか…?

 

問題はさておき、もしジブン手帳で育児日記をつけるならこう書きたい

問題放置してすみませんwww

一朝一夕では到底乗り越えられない壁だったもんだから、それすっ飛ばして楽しいこと考えようと思います(*´-`)

もしもジブン手帳を育児日記として使うなら、どうやって使おうかな〜!?ワクワクする醍醐味ってここだよね!

 

f:id:chakirhythm:20170614091432j:image

 

このウィークリー部分が要だよね。

ここに書きたい項目は何か?これは育児日記からヒントを得て考えよう(´ω`)

f:id:chakirhythm:20170614100328j:plain

こんな感じでどうだろう?

書く量は最低限として、スペースも限られるから記号化は必須かと。

 

●睡眠

✔︎おしっこ

+うんち

◎授乳

○ミルク

 

育児日記は大体こんなようなことを書いていることが多いみたいです。あとは子どもの機嫌や体調とかを余白に書いていく感じかな?

えー、スペース足りる???笑

ジブン手帳miniだと厳しいかもー!?

 

まとめ?

ここにきて先輩の話を聞いて更に悩んでしまった…新しいもの欲しさと言われればそれまでだけど、育児日記の魅力なとどまるところを知らない。

結局ぐだぐだ記事を書いても答えは見つかりませんです、はい(笑)

でも、使い方によってはジブン手帳で十分いけると思いました。個人的にはサイズはスタンダード推しです。

自由度が高い分、メリットでもありデメリットでもありますが、ルール化さえしっかりできていれば大丈夫だろうと。

 

まだまだ生まれるまで60日くらいある(はず)なので、もうしばらく悩んでおきたいと思います(*´-`)

時間をかけても書き留めておきたいことって何だろう?

こんにちは、ぱる子(@wb_paruko)です(^^)

ふとツイッタランドを徘徊していたところ目にとまったブログがありました。

 

kaori.yokohama

 

なぜあなたの手帳はしばらくするとスカスカになるのか?

 

これ、ジブン手帳に出会うずっと前から、毎年バカのひとつ覚えみたいに直面する疑問だった。

 

昔の私を振り返ってみる

手帳を意識して使いだしたのは多分高校生。あの頃は4月始まりの手帳を使っていたけど、歴代の手帳たちはだいたい夏ぐらいまでは大活躍してるんだよね。

 

f:id:chakirhythm:20160828205438j:plain

 

 

chakirhythm.hateblo.jp

 

日記を書いても遊んだことをメモしてもそうは長く続かなくて、そのうち予定を書くことすらしなくなって、放置されていった可哀想な手帳たちもありました。

もしもこの時に、もっと本気で「自分に合う手帳」を考えていたら、過去の手帳たちにはもっとびっしり色んなことを書き記していたのかもしれない。

当時何を考え、行動し、話し、人と関わっていたのか?

今じゃもう覚えてないなぁ。学生の頃はそれなりに悩んで苦しんで、楽しく過ごしていたんだと思うけどもう思い出せない。

何せ高校生とかもう12年前だからねw

干支一回りまわったわ!!!(恐怖)

 

幸い何がきっかけだったのか、社会人になってから手帳について考えることが増えて今に至りますが、今も紆余曲折しながら手帳との付き合いは続いています。

 

書くことは時間がかかる。それでも書き留めておきたいことって何だろう?

ふと前述のブログ記事を読んでみて思ったことがある。

きっかけとなったのはこの一文だ。

 

書く意義を見い出せなくなるから、書かなくなる

 

モヤモヤしていた霧が晴れるようだった。

実は最近もこんなブログを書いたことがあったから、タイムリーだったのもある。

 

chakirhythm.hateblo.jp

 

この時の記事では恥ずかしながら私の真っ白なジブン手帳を公開してます。

ふふふ、本当に見事に真っ白なんだよw

どうして真っ白だったかっていうと、「この時期はもう年明けなので段々と仕事が忙しくなってきたのと、あと悪阻がちょっと辛くて帰宅後ぶっ倒れていた頃」だったから。

楽しいことなんて一つもありゃしない!!そんな生活を送っていたのですよ。

(妊娠自体は望んでしたことなので幸せな時間のはずだったんだけど、現実問題そんなお花畑でいられる状態ではなかった。)

 

辛いことも、もちろん人生の一部。

辛いこと、悲しいこと、悔しいこと、すべてをライフログにぶっ込んでも良いんです。

良いんですけどー…

 

やっぱり楽しいこと書きたいじゃない?w

 

私は手帳をルンルン♪書きたい。

「あれしたいなぁ♪」「これも楽しかったなぁ」「今日も一日頑張った!」とか、そういう気持ちで手帳に向き合って、一日を終えたいのです。

その中で、たまには愚痴をこぼすことがあってもいい。

でも、毎日毎日愚痴ばかりをこぼしてるなんて嫌なんですよ。

 

紹介させてもらったブログの中でも、スカスカ手帳になる原因の一つに

 

他人軸で、受動的に生きている

 

と、あげています。本当それ。

自分をコントロールして理想とする生活に近付けられると言わずもがな気分が盛り上がるから、ライフログを記録し続ける原動力になるんだろうな。

能動的に生活するって結構大変だと思う。

自分で自分を認めてあげて、「好き」なものは「好き」って言う勇気が必要だもの。

でもそれに時間を費やすのって、幸せじゃない?

私はとても幸せ。

 

まとめってほどじゃないけど…

イッタランドで徘徊して、出会ったブログの記事を読み呟いたこと。

 

 

そんな風に考えるようになりました。

そういえば私が好きなアーティストに、UNISON SQUARE GARDENというバンドがいるんです(ベーシストの暴れっぷりに惚れた)。

彼らの代表的な曲のひとつで「シュガーソングとビターステップ」という歌がありまして、その歌詞にある言葉が今回の話題にぴったりだなーと頭に浮かびました。

 

大嫌い 大好き ちゃんと喋らなきゃ
人形とさして変わらないし

  

 

「喋る」ってちゃんと頭で整理して、ぼんやりしたモヤモヤを手で掴めるほど具現化しないと無理だと思うのね。

そうやって初めて「あ、自分ってこういうのが好きなんだ。こういう人間なんだな」と理解できるんだと。

その好きがどんどん増えていって、手帳に書き留めるスペースが足りないくらい溢れるようになったら素敵だな~。

 

今週は、そんなことを考える週末になりそうです^^

子育てをもっと楽しくしたいから買った1冊の本

こんにちは、ぱる子(@wb_paruko)です(*´-`)

妊娠30週目、そろそろ本屋で育児書とか買いたいな〜と思って県内一の広さを誇る蔦屋書店へ足を運びました♪

店内写真禁止なのですが、広い…広いよ…!

併設されたカフェに持ち込みオーケー、しかも随所に椅子が置かれていて腹のでかい妊婦の私でもゆっくりと本を吟味することができました(*´Д`*)大満足です。

買ってきたのはこちら3冊!

 

f:id:chakirhythm:20170608084811j:image

 

でね、育児書買うはずがひとつだけ完全に趣味に走ったものを混ぜ込んでしまいましたw

なんなら育児書決めるより早かった!!

 

 

 

 

もうタイトルで購入を決定www
ぱらぱらっと読んだ限りでもインスタグラムやツイッターブログ界隈で有名な方々のインタビューや作品(もはやこう呼ぶのがふさわしい)の写真がたくさん掲載されていて幸せな一冊だと確信。
おうちでじっくり読むためお持ち帰りしました♪♪

本の構成はこんな感じ。

 

  1. 写真整理術
  2. 育児絵日記
  3. ライフログ
  4. 整理収納ノート
  5. レシピノート

 

以上、5つのコンテンツで構成されています。

正直まとめ方が秀逸すぎて参考にならない部分もありましたww
ちょっと私にはここまで凝るのは無理だなー。
絵を描かない人間の私なので、イラストたくさんの育児絵日記は完全に見る専門だわ。そういう意味では、もっと「まとめること」に特化した内容でも良かったな…と我がまま言ってみたり(笑)

なので私目線で取り入れていきたい部分をピックアップしながら、感想書いていきたいと思います!!

 

写真整理術

エコナセイカツというブログのライター、マキさん。

職業は「シンプルライフ研究家」ということで、私も以前からこちらのブログ読ませてもらっていました♪

ご本人がこの本について紹介されている記事がこちらなので、リンク貼っておきます。

中身がちらっと見えるので、参考になるかと!

econaseikatsu.hatenadiary.com

 

写真整理術、正直困っています。

スマホで気軽に撮れる分、枚数が日に日にかさんでいってしまいストレージ容量を圧迫しまくっています。
かといって、丁寧に保存しておく必要があるのか?と言われると怪しい。

ついでに、妊婦健診でもらうエコー写真なるものがあります。
経験者は頷いてもらえると思いますが、あれも1回の健診で何枚ももらえるし、しかも見なれないから何が撮ってあるのか意味分かんない写真もあるし、保管に困るというか。

思わずツイッターで呟いてしまいました(笑)

今のところ一番良い方法は、一度すべてをデータ化することかな。それから厳選したものを改めてどうにかしようとたくらんでいます。

 

本で紹介されているマキさんはノハナというフォトブックアプリを利用されて月一冊フォトアルバムを作っているそうです。これいいなー。

nohana.jp

 

でもノハナのフォトブックは14cm×14cmの正方形だそうで。
形的に好みじゃない。
さらに言うと、毎月一冊って面倒くさい。かさばる。

またここで我がまま/(^o^)\

そしたら次に紹介されていたインスタグラマーのおさよさん(@osayosan34) が取り入れているフォトアルバムが良さそう!

 

www.n-pri.jp

 

おさよさんのページの見出しはこう書かれていました。

シンプリストだからフォトアルバム作りも年1回のみ!

うわーすごい痺れる。最高。求めていたのはこれだ。

これぐらい気軽にアルバムを作れれば、写真も撮った甲斐があるってもんじゃなかろうか。

しまうまプリントであれば、文庫サイズかA5サイズのフォトアルバムに惹かれます。お値段はページ数が増えれば割高になるけど、年1回の注文だと思えば安いもんじゃないか。

ちなみに文庫サイズ、36ページ(最大69枚)であれば税抜198円

A5サイズ、32ページ(最大61枚))であれば税抜498円

 

私と夫の両親ズへ同じものをプレゼントしたとしても年1,000円かそこらしかしないしね。なかなか良いプレゼントなんじゃなかろうか。

自分で写真撮って印刷してアルバムにつづるのは面倒だけど、フォトアルバムなら無理なく取り入れられる気がしているので試しに1回作ってみようかな!

 

ライフログ

最近は真面目に書けているジブン手帳…それは暇だからですw

f:id:chakirhythm:20170606081246p:plain

産休(病休だけど)に入ってからは机の上に広げて気が向いたときに書いているので、毎日の日記(最下欄)もしっかり埋まってます!

ツイッターでもこんなことを呟いてみたり。

来年のことにも余念がありませんw

 

今回の本で紹介されていた中でも目から鱗だったのは、cozy-nest 小さく整う暮らしというブログのライターである主婦の尾崎友吏子さんが紹介されていたページ。

見出しは、

保育園の連絡ノートをフル活用!育児の思い出記録に

でした。なるほど、あえて育児ノートを作らずとも既存のものをしっかり活用すればライフログになりえるんだね。

私は育休取得後、時短勤務で復職する予定です。(もちろんさらに数年後、フルタイムで復帰する予定。住宅ローンあるから意地でも定年まで働きますw)

時間がない中いかにライフログをとるか目下の課題だったんだけど、これはいいね。

実際尾崎さんのインタビューでも、

ワーキングママは働くので精いっぱいで、育児日記をつけていないことを反省しがち……。でもがんばりすぎると疲れてしまうので、保育園との連絡ノートに力を入れるだけでも日記代わりになると思います。

とあって、共感いたしました。 

同じく次に紹介されていたyumiさん(@yumimoo65)も保育園既定の連絡ノートを活用されていました。マイルールは「スピード第一、モノクロで」だそうです(笑)

「保育園ノートと暮らしのノート、2冊を続けるのは大変では?」という質問に対しての答えも魅力的。

かかる時間といっても、保育園ノートは朝出かける前の数分だし、暮らしのノートは5~10分で、しかも毎日つけているわけではありません。あまり時間をかけずにササッとつけるくらいが続きやすいのでは。

これぐらいの力でいいよねー。

こんなこと考えてるから、私みたいなやつは絵日記とか無理なのよ。育児絵日記つけてる人ってだいたい1時間くらいそれに時間費やしてるんだもん。それが趣味ならいいけどさ、私絵描くの趣味じゃないから…orz

 

まとめ

私は写真を撮ることと文章を書くことが好きなので、今回紹介した本の中でも写真整理術とライフログしか感想書きませんでした。でも他のコンテンツもどれも素晴らしくて見ていてワクワクします。

絵日記も見る分には好きなんだけど到底自分では書けませんがね!(断言)

だから表表紙に書いてあるように「すぐにマネできる!」はウソだろ?と思わなくないんだけど…笑

好きなことを自分流に続ける、という点ではどれも共通しているのかな?と思いました。すぐにマネできるものだけマネしようじゃないかw

この本は子育てに限らず、人生が楽しくなるエッセンスが詰まっていました。

日々の何気ない出来事が、大切になるだろうと思います(*^_^*)