シロクロの唄

手帳と本とセカオワと…好きを詰め込んだブログ

四六時中手帳のことを考えてる


f:id:chakirhythm:20150730202618j:image

お疲れさまです!
ぱる子(@wb_paruko)です\(^^)/

ひとり手帳会議って楽しいですね。
もう四六時中手帳のことを考えてます!

今はトラベラーズノートが気になってます(*´∀`)
欲しくて欲しくてたまらない…。
住んでる場所が田舎でなかったら、衝動的に買っちゃうくらい。



いま考えてる構想としては。



●仕事用…EDIT

●プライベート用…トラベラーズノート




考えただけでわくわく。
トラベラーズノートは、「好き」を集めるインプットノートと「ひらめき」を集めるアウトプットノートの2つを用意したいなぁ。

もちろん旅も記録したい。

この夏は旅行へ何回か行くのでそれまでには絶対にトラベラーズノートを手に入れようと思ってます(o・・o)



ただし気になることがひとつ。



それは手帳の真髄。
「スケジュール管理をどうするか」
これですよ。

いまはEDITのマンスリーがスケジュール管理に使われて、デイリーは仕事ログ。
KYOKUTOメモ帳がプライベートの日記などを書くものになってます。

でも、常にEDITを持ってるわけではなく…。
そうするとプライベートのときにスケジュールを管理することができないんだよね。
これが永遠の課題(/´△`\)

ふたつのマンスリーは要らないしなぁ。
もう少しよく考えてみたいと思います(*´∀`)