読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シロクロの唄

手帳と本とセカオワと…好きを詰め込んだブログ

まるで宝箱!幸せな空間は人生を豊かにする

こんにちは、ぱる子(@wb_paruko)です。
お金の使い方が下手な私は、雑貨などのこまごましたものが好きで、足繁く通っては無駄買いをしています。
先日も駅ナカで300円均一があり、気かつけば籠一杯に買い物してました。
(途中で我に気付き半分ほど棚に戻す醜態も…)

今回の買い物はお目当てがありました。
増えてきた手帳グッズのスペースを作ろうと思って、その入れ物を調達しに来たのです。
家に合うシンプルなものといえばブラウンかしら~と、想像していったんだけど、ふと柄に惹かれ可愛らしい華やかなボックスに決定となりました(笑)



f:id:chakirhythm:20150820054747j:image


色鉛筆で描いたようなお花と鳥の柄です。
そこに仕切りやペン立てを入れると量的に◎な入れ物になりました。
好きを詰め込んだ宝箱みたい!

作業するときもこのボックスを運べばいいので楽チン。
あと片付け苦手な私的には、物の収納場所が決まってると片付けしやすい。

難点は、雑誌サイズの本が入らないこと。
奥に見えると思うんだけど、ぎりぎり無印のB5サイズのらくがき帳は入った感じ。
なので日経ウーマンとか、好きな雑誌は箱近くにマガジンラック的なものを置いて収納しています。

好きを詰め込んだ宝箱みたいで、見ているだけで幸せです。
思うに、こういう空間は仕事の嫌なことを忘れさせてくれる大切なものですね。

こういう話をしていると思い出すのがこの本。

人生がときめく片づけの魔法

人生がときめく片づけの魔法



片付け苦手な私はたまに取り組んでは失敗する劣等生ですが(本の通りにそもそもやらない)、この本にあるとおり、好きなものに囲まれた空間っていうのは人にとって良い影響を与えてくれると思います。
まさにいま私、この宝箱にときめいてます(笑)
それって心の余裕に気付けるってことですよね。

手帳をつけ始めてから、こういうところまで生活が変わってきました。
フリータイムを何に使うか、真剣に考えているからにほかありませんね。
自分の時間を大切にして、豊かな人生を送りたいと思います(*^^*)