シロクロの唄

手帳と本とセカオワと…好きを詰め込んだブログ

ようやくジブン手帳を手に入れた!

こんにちは、ぱる子(@wb_paruko)です。
おかげさまでジブン手帳mini2016ファーストキットを代金引換ですが4,464円でゲットいたしました!!

ここまで来るのに紆余曲折ありました。
思い出のヒトコマってことで、書き残しておこうと思います。

そもそもジブン手帳を知ったのは2015版だった

2014年、レフト式の手帳を使用していたときに、やりたいことやほしいもの、その他もろもろを手帳に書くようになりました。
しかし1年で叶えきれない項目ってありますよね。1年が終わって手帳が変わるときに、それを書き写すのってちょっと面倒だなって思ったんです。
そんなときにちょうどジブン手帳を知り、DIARY・IDEA・LIFEの3冊構成で翌年にも引き継げるノートたちがあるコンセプトに「これだ!!」と思ったんです。
ただ店頭で実際手に取ったときに、思った感覚と違うなと思ってしまい買うのをやめてしまったんです。
その感覚というのは、なんというか……持った感触、たとえば手帳を開く動作的部分とか、持ったときの重みとか、そういうのだったと思います。

(たしか同じ理由でこのときトラベラーズノートも買わなかった。)

まだテチョラー駆け出し前だったので仕方ないんだけど、いま思えばあの時買っておけばなぁと後悔しています(笑)
だから今年こそ買うんだ!!

ライフログをつけたいと思っていたのは前からだったけど上手くいってなかった

以前からライフログをつけることに憧れていました。
最初にトライをしたのはEvernote。でもなんかしっくりこなかった。
スマホの充電が減るのが嫌なのでアプリで位置情報飛ばすのは好きじゃないし、Evernoteのノートを整理するならパソコンがいいけど我が家のは性能がよろしくない。
検索機能に優れているので今でもEvernoteは使ってますがライフログという感じではない。
結局続けるのであればアナログがなんやかんや便利なんですよね。書くの好きだから。
たまたまEDITに出会って、仕事を通して時間術に興味を持ち出していた矢先だったので、「手帳でライフログを書けばいいんだ」と納得したわけです。
最近はライフログというよりタスク管理になりつつあるけど(笑)それはそれでいまの私に必要な生活力なのでよしとします。

佐久間さんの情熱とユーザーの口コミにやられた

ジブン手帳に以前出会っていたので、手帳でライフログとなったときに真っ先に思い浮かびました。
コンセプトもぴったり。
でも前にスタートすら立たず挫折していたのでどーかなと思ってましたが、Twitterで佐久間さんの情熱にやられたのかな。

あと熱心なユーザーの口コミも後押しもありました。「それならば私も使ってみよう」と思ったわけです。
じゃっかんミーハー感もありますがw

ジブン手帳同好会なるものに参加し、触発されています。
詳しくは管理人のこっこさんのブログをご覧ください。

イロトリドリ【 『ジブン手帳同好会』を作りました!メンバー大募集!使い方やカスタマイズなどを共有しよー♪ 】

ここを見て驚いたのは、手帳好きなひとってものすっごくたくさんいるんだなってこと。少なくとも私のまわりにはいないです。
隠れてるなら出てきてほしい。

とにもかくにも、2016年版の11月始まりなのでいまから楽しみです。
さっそくほかのユーザーさんがやっていたようにカスタマイズして遊びました。
ペンホルダーとカバー。

f:id:chakirhythm:20150914195607j:plain

緑の花がダイソーの包装紙。
写真じゃ見えないけど全体はセリアの包装紙でレース柄のものを使ってます。
こんなやつ。

f:id:chakirhythm:20150914195616j:plain

あー今すぐ使いたい!
けどひとまずそのときまではトラベラーズノートを可愛がるんだと決めたので、我慢です……
長かったジブン手帳ユーザーになるまであとちょっと。楽しみにしてます♪