読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シロクロの唄

手帳と本とセカオワと…好きを詰め込んだブログ

SEKAI NO OWARI、Nakajinの知名度あがるといいな

SEKAI NO OWARI

こんばんは、ぱる子(@wb_paruko)でございます。
職場で後輩から聞かれました。

セカオワの4人の名前って何でしたっけ?」

いきなり何だろうと思いつつも素直に答えることにしました。
Fukase、Saori、DJ LOVE…

「そうだ、Nakajinだ!!!」

4人目の名前で後輩が手を叩いた。
彼の名前が出てこなかったみたい(´・ω・`)

…なんということだ。
私の大好きなNakajinを忘れるなんて…!!
よろめく私に対して、後輩は追い討ちをかけてきました。そのとどめの言葉はこれ。

「ボーカルは分かるし、ピエロも目立つ。Saoriは紅一点だし。…なーんか、ひとりだけ目立たないですよね」

おいおいおい!!
言っておくけどNakajinはリーダーだからね!!

知名度の温度差にショックを隠しきれませんでした。これはNakajinファンとして断固主張すべきでしょう。
…でもチキンな私はにっこり笑ってやり過ごすことしかできませんでした。
くそったれ。

ぜひこれを機会にNakajinも覚えてください、みなさん。 リーダーですよ!!

Nakajin(なかじん)

本名、中島真一。1985年生まれ。
彼は中央大学理工学部出身で、アルバイトに塾講師をやっていた経歴があります。

塾講いいですねー。
私も高校卒業後、塾講を4年間やりました。
主に私立中学校受験の国語を担当してましたが、子どもたちは可愛いしやりがいのある楽しい仕事でした。

Nakajinも5年間働いたらしいです。
理工学部だからきっと数学だよね?
もしこんな先生いたら、高校のときにテストで0点とるようなことしなかっただろうなぁ…。

そんなアルバイトの経験もあってか、Nakajinのライブ中MCは、ときどき先生感でてます。
それ意識して聞いてると楽しいですw

重ね重ねですがバンドの立ち位置はリーダーです。
ギターを主に、時々打楽器(大太鼓やシンバルなど)を担当しています。
バンドを組んだ当初はドラムをやっていたようで、太鼓叩いてる姿が様になってるのは経験があったからなんだと納得しました。なるほど。
でもNakajinといえば、やっぱりギターよね~~~。

進撃の巨人の映画主題歌(後編)、SOS。
Fukaseが作曲したこの曲は、SaoriのピアノとNakajinのギターがとても印象的です。
弾くには技術が必要らしく、それは素人が聴いても明らか。
「真似できるなら真似してみろ」ぐらいの気持ちで作られたみたい。
Nakajinの腕前は、1:45あたりから聴いてみてください。

私はBGM的な伴奏が好きで、たとえばゲームのサントラとかオーケストラのまとめとか好んで聴きます。
だからかもしれないけど、SOSの伴奏がすっごく心地いい。
ピアノの旋律やギターのしらべが耳にすっと入ってきて、気持ちのごちゃごちゃした黒いものがだんだんと透明になっていくような感覚。
もっと言えば、「Fukaseごめん、ちょっと一回歌わないで伴奏だけで聴かせて」って感じ(笑)

SEKAI NO OWARIが金曜レギュラーで出てるラジオ番組(SCHOOL OF LOCK!)があるんですが、彼らがSOSを語ったときの会話が面白い。

Nakajin「ピアノとギターも弾き倒してますよ。Fukaseさんが歌ってるのに」

Fukase「まだFukaseが歌ってるでしょうが!!!!!!!!!!!(北の国からリスペクト)ってぐらいにね」

全員「(笑)」

Saori「あのさ、『SOS』の説明ってこんなテンションでいいのかな(笑)」

彼らの音楽に対するこだわりは、プロです。(当たり前か)
実力も評価されているようで、Nakajin作曲で、関ジャニ∞山下智久さんに楽曲提供したこともあります。
ツイッターでも曲に対するこだわりを呟くことが多く、音楽への真剣さがまたとどまるところを知らない。
最近の投稿だとこれとかね。
かっこいいな~!

ちなみに。
SOSのカップリングに入っているスノーマジックファンタジーもいいですよ!
Fukaseの声とNakajinのギターで歌われてるアコースティックなかんじが絶妙。
これは今年のライブでやってたバージョンですね。

f:id:chakirhythm:20151112184513j:plain ~2015.7.18 日産スタジアムにて~

…私、前も紹介したけどジブン手帳にもSOSのCDの一部が入ってます。
これ見てるだけで幸せ~(*´∀`)
(Nakajinいないの残念…)

f:id:chakirhythm:20151111202112j:plain

特定のアーティストにハマることってあんまりないので、自分でも驚きです。
語ろうと思えばいくらでも語れます。
でもとりあえず、そこまでいかなくてもたくさん素敵な曲があるのでみんなに知ってもらいたい(^^)

とりあえず、なんとなくでもNakajinのこと知ってもらえたらファンとしては嬉しいです。
…もう目立たないなんて言われないといいな(;つД`)笑