シロクロの唄

手帳と本とセカオワと…好きを詰め込んだブログ

同僚と手帳について語るときの私の心境

こんにちは、ぱる子(@wb_paruko)です。
年末も近づき、そろそろ来年の手帳を手に入れておきたいところです!

私は来年も仕事用にEDIT、プライベート用にジブン手帳を使おうとしております。
ジブン手帳(mini)はすでに手に入れていますが、まだEDITは手に入れられていません。 そろそろ欲しいなぁ(´・ω・`)

そんななか先日、同僚が私に言いました。

「手帳を探しにロフトに行ったんだけど、なかなか決められないっすね!!」

この同僚は、前にKAKUNOトークをした同僚です。 文房具に詳しい人です、たぶん。

そうでしょう、そうでしょう。
分かるよ手帳選びは難しいものね。
以前ジブン手帳をお薦めしたことを覚えていたようですが、難色中らしい。

ほかにも手帳、たくさんあるよね。
ワクワクするよね。

そこそこで自粛しますけどね。
変と思われてもいいけどさぁ……
同僚、イケメンなんですよ。人当たりもいいし。

そんな人からも変人と呼ばれると悲しくなるじゃないですか。
だから手帳愛は小出しにしています。

「これ、これオススメなんですよ…同じ種類にウィークリーもあって今年発売したばっかりなんです!!」

くらいに留めておく。
文末にビックリマークが5個くらいつかないように、冷静さを保って。
2個くらいなら、きっと正常範囲だと思う。

着地点はこんなところ。
そういえば、知人の会社からもらった手帳の評判もいい。
会社の名前がっつり表紙に入ってるけど、中身がとても使いやすいらしい(後輩談)。

f:id:chakirhythm:20151215202710j:plain

素敵なことに、ぜんぶが方眼なのです。
ウィークリーの方も。
糸かがりとじで180度開くし。

よくよく見たら……NOLTYって書いてあった。さすがだね。
調べてみたら企業手帳向けページもありました。
NOLTYプランナーズ | 社員手帳 ・贈答手帳作成のご提案 NOLTYスコラ(旧称:能率手帳スコラ)|NOLTYプランナーズ

学生手帳もあるらしい。
学生のときに手帳愛に目覚めていたら人生何か変わったかな。

今となっては戻れない過去。
それならいつか20代に戻りたいと思わないように、未来を見据えていまをしっかり生きないと。