シロクロの唄

手帳と本とセカオワと…好きを詰め込んだブログ

1年半使っていたEDITを私が辞めた理由

こんにちは、ぱる子(@wb_paruko)です(・∀・)

仕事で使う手帳が二転三転していて、もはや何がなんだかわからなくなってきました(笑)あとで2016年を1冊でまとめておかないと、後に振り返りたいときにめちゃくちゃ不便だぞ…?と戦慄しています。どうするかなー。

 

初めましての方のためにお話ししますと、私は仕事用の手帳にマークスのEDITを使っていました。


f:id:chakirhythm:20161026201307j:image



 仕事用EDITの使い方を紹介します! - シロクロの唄

手帳選びで失敗しないために買う前にやってみて良かったこと~手帳初心者がEDITに行き着くまで - シロクロの唄

来年もEDITは真っ赤な革カバーを使います♪ - シロクロの唄

 

(´-`).。oO(リンク貼ったときブログタイトルがお尻につくのなんとかならんかな…)

 

 手帳に悩んでいたとき、いろんなタイプの手帳があって、ライフスタイルや性格によって合う形と合わない形があることに気づき、私の手帳探しが始まりました。

今もなお模索していますが、私はとにかくレフト式が合わないということが分かっていたので、それだけは使わないようにしています(笑)

 

2015~2016年までの1年半、EDITを使いました。結論から言えばたくさん書くスペースがあって使いやすくて良かったです。機会があればまた使おうと思っているくらい。

でも、私はEDITを辞めました。

前置きが長くなりましたが、この理由を書いていきたいと思います。

記事を書くにあたりいろいろ考えてみたのですが、このあたりが主な原因です。

 

  1. プライベートと仕事用を分けていたことで、予定が把握しづらくなった。
  2. マンスリーを活用しきれず、デイリーしか書かなかったら、仕事の流れを振り返るときに一目で把握できなくなった。
  3. 重い。かさばる。なのに書かないスペースが結構あってもったいない。

 

原因はEDIT自体というよりは、私自身の使い方の問題でした。

ひとつずつ掘り下げていきたいと思います。

 

プライベートと仕事用を分けていたことで、予定が把握しづらくなった

f:id:chakirhythm:20161026203529j:image

オンとオフをはっきり区別したい(オフのときに仕事の予定見たくない!)という理由から、仕事用にEDIT、プライベート用にジブン手帳と使い分けて生活をしていました。

しかし、ある時ものすごく不便に感じたのです。それは、不妊治療を始めてプライベートと仕事の予定を同時に考えなければならなくなったこと

ぶっちゃけますと、女性には月の周期というものがありまして、妊娠をするのに必要な『排卵』という現象は、その月の周期で1回しかないのです。私たち夫婦の場合、タイミング法といって、その排卵するタイミングを医師に診てもらうことから不妊治療が始まりました。

で、医師に言われるわけです。

「次は○日後の○○か××の日に来てください」と。こちらの都合なんてお構いナシ…というか、自分から不妊治療をしたいって言っているんだから当たり前ですよね(^^;

そして咄嗟に思うんです。(´-`).。oO(仕事休めたかな…?)と。

でも、忙しい医師の前でもたもた2冊手帳広げる勇気なんて私にはありませんでした。このときに予定はひとつの手帳に集約しようと強く思ったのです。

 

マンスリーを活用しきれず、デイリーしか書かなかったら、仕事の流れを振り返るときに一目で把握できなくなった

前述を経て、予定を書くマンスリーはジブン手帳1本に絞りました。結果、EDITのマンスリーはスカスカに…(画像はイメージです)。


f:id:chakirhythm:20161026205058j:image

デイリーは、下の画像の通り、人の予定やその日にやるタスク、実際作業にかかった時間などをメモしていました。


f:id:chakirhythm:20161026205227j:image

1日の効率は手帳を持つ前と比べて格段にあがりましたし、何より「手帳を常に机上に開いて、気になったことは何でも書く!」という姿勢はこのEDITを相棒にしたことで身に付きました。

しかし、デイリーは見開きで2日間しか見られません。仕事は流れで把握したいものもあるので、2日間しか見られないのはちょっとマイナスですよね。

それをフォローするには、別の何かにまとめ直さなければなりません。たとえばPCでピックアップしたスケジュールを入力しておくとか?

はい、白状します。そういう面倒なこと私はできません…!!笑

これが2つ目の壁となり、EDITに対してモヤモヤが積もり始めたのです。

 

重い。かさばる。なのに書かないスペースが結構あってもったいない

f:id:chakirhythm:20161027055658j:image

まぁ1日1ページですからね、かさみますよ。しかもお気に入りの革カバーまでつけちゃってますから更に重い。

かといって1ページにぎっしり書くかというとそうでもないんですよね。大体はページの半分で事足ります。ならマンスリー+ノートでいいんじゃないの?もしくはウィークリー?という考えを、ついに無視できなくなってきました。

 

 

少々長くなりましたが、EDITを辞めようと決めた経緯はおよそこんな感じです。

ちょうど2017の手帳も出回ってきたところなので、来年のためにも一度EDITをお休みして、思い付いたものを手当たり次第試している状況。

ちなみにこの記事を書いている時点では、母艦にジブン手帳でスケジュールとログ管理。サブに業者からもらったレフト式(!)のウィークリーで仕事のタスク管理、というところで落ち着いています。

ここを語るとまた長くなるので、レフト式のウィークリーについてはまた後日書けたら書きます( ´∀`)