読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シロクロの唄

手帳と本とセカオワと…好きを詰め込んだブログ

繁忙期終わりかけで復活しつつある手帳の使い方

こんにちは、ぱる子(@wb_paruko)です(´ω`)

もうねもうね、ツイッターでなまちゃ(@namatea_bsc)さんがすごい共感する呟きをされていた訳ですよ。

その呟きや実際まとめたブログ記事がこちらです。

 

 

もうね、顔面から目ん玉が飛び出しましたよ私は(´⊙ω⊙`)どぴゅーん!って感じ。

手帳に『倦怠期』…あるある!

めっちゃ分かるわ!!!!

実際私もノリにノって今年こそ仕事の繁忙期乗り切るぞ〜♪とか思ってたけど、振り返るとジブン手帳真っ白な時期あるもんな!

 

 f:id:chakirhythm:20170514125735j:image

f:id:chakirhythm:20170514125743p:image

 

たまに思い出したように書いては空白…みたいな。この時期はもう年明けなので段々と仕事が忙しくなってきたのと、あと悪阻がちょっと辛くて帰宅後ぶっ倒れていた頃だな。

 

f:id:chakirhythm:20170514125921j:image

 

んで、繁忙期真っ只中に入った2月から外回りしてた3月を経て、ようやく4月に入って…

 

 f:id:chakirhythm:20170514130427p:image

 

中身のあるもの(ぼやかしが必要なレベルまでw)を書けるようになったかな、と。

私の場合の倦怠期は書けるか書けないかの両極端なわけですけども。

 

今も変わらずプライベート&日記用のジブン手帳と、仕事のタスク管理用の2冊体制で過ごしています。

 

f:id:chakirhythm:20170514130721j:image

 

仕事用は前にもちょろっと書いたかもしれないけど、基本の使い方はこんな感じ。

 

 f:id:chakirhythm:20170514131118j:image

 

レフト式を縦に使う方法で活用してます。縦にすると上がウィークリーで下がノートになるのです。

しかもノートは横型になるのでこれもなんか使いやすい。(ただしウィークリーは右から左に流れるので違和感ある人は気になるかも。私は無問題)

 

別のページに今現在の使い方を書いてみました。アップにするとこんな感じ。

 

f:id:chakirhythm:20170514132023j:image

 

線を引いて3分割させます。

 

  1. メール・掲示板閲覧チェックbox
  2. その日のタスクとスケジュール
  3. その日に実際やったことに費やした時間

 

このように使って後で見返したときに、どれだけ時間がかかっていたかをぱっと見で分かるようにしてあります。

3番の実際やったことに費やした時間も、ざっくりにしてます。

もし詳細を控えておきたければ、下のメモ欄を使えばオッケーです。

 

 f:id:chakirhythm:20170514132721p:image

 

人から見たら意味不明なんだろうけど(笑)

ちょうどこの週はOCR読込みの書類のエラーチェックをしていたときでして。いわゆる誤読修正なのでつまらん仕事なのですが、誰かがやらないといけない仕事(´ω`)

1リスト100件をどれだけのペースで修正できるか、っていうのを控えていたページです。

後から見返せば、「この種類のリストは1リスト2時間はかかるんだな〜」と分かり、例えば来年同じことをする際に作業ペースの見積もりに役立つというわけです。

 

とりあえずメモ欄は本当に自由に使ってます。仕事の内容が変われば控えておきたいことも変わるので、それはやむを得ないことかと。

さして忙しくない週は何も書かず終わることもあります。

 

これはプライベートのジブン手帳にも言えることですが、何も書かないということも振り返ると意味あることになると思うのです。

 

プライベート用が真っ白→仕事が忙しかったんだな

 

仕事用が真っ白→暇だったんだなw(またはその場対応の外回りが多くて書く時間がなかったんだな) など

 

それはそれで良いと思うのです。だってしょうがないもん。書けないんだから!

 

 

何事もなければあとひと月ほどで産休に入りひと時社会から離れる私ですが、いつかは社会復帰するときが絶対来ます。

そのときどうなっているのか今は見当もつきませんが、そのときにまたこの手帳たちが役に立ちますように。

この経験が活かされますように。

 

そんなことを思っている繁忙期終わりかけのこの頃でこざいます(笑)