シロクロの唄

手帳と本とセカオワと…好きを詰め込んだブログ

漫画『私の少年』が熱い!OLと美少年の物語!?

こんにちは、今日ものんびりぱる子(@wb_paruko)です(=´∀`)人(´∀`=)

ずっと読みたかった『私の少年』3巻をようやくゲット!もー凄く良かった。切なすぎて泣いちゃうよ〜。

今までこの漫画について触れてきたことがなかったので、まだ未完だけれど紹介しちゃいます。それぐらい私の中で熱い!久しぶりに継続して買いたいと思ってる漫画なのです。

 

月刊アクション連載開始から「まんが史上最も美しい第一話だ」と絶賛され話題に。
pixivコミックにて公開するやいなや、圧倒的な閲覧数と「いいね」を獲得した。

公式ホームページより引用)

 

あらすじとか読んだ印象とか

スポーツメーカーに勤める30歳、多和田聡子は夜の公園で12歳の美しい少年、早見真修と出会う。

元恋人からの残酷な仕打ち、家族の高圧と無関心。それぞれが抱える孤独に触れた二人は互いを必要なものと感じていく。この感情は母性?それともーー。

Amazonあらすじより引用)

 

主人公♀が30歳で、対する相手が12歳の少年って凄い年の差。18歳差です。

私がちょうど今年で30歳なので違和感ないけど、もっと若い世代から見たらこの年の差って何!?って思っちゃうのかな。でも、この漫画読んでてもそうだし私自身の経験でもそうなんだけど、正直なところ、大学卒業して23歳から働き出した自分と30歳になった自分って気持ちで言えばさほど変わらないです。

だから実際の年の差はさておき、気持ち的な意味での年の差って10歳程度なのかなーなんて読みながら思いました。あ、これはあくまで30歳側から見た意見なので12歳側から見たらこの理論は通らなそう(笑)

つまり何が言いたいかって、こんな年の差ありえない!とハナから読む対象から除外しないでほしいなってことです。

美しい少年をただただ愛でるのではなく、思った以上に爽やかというか、現実的なストーリー展開で話は進んでいきますのでご安心を。

 

ジャンルは?

この記事公開時点(2017.7月)では3巻まで発売されていますが、恋愛というとちょっと違う。

1巻の巻末で作者の高野ひと深さんが仰るには、【オネショタ】に属するらしいです。

おねショタとは、主に漫画作品のジャンルにおいて、年上の女性(おねえさん)と年端も行かない少年(ショタ)とのカップリングを指す俗語。主に男性向け成人漫画で取り扱われるケースが多いが、近年ではTLなどで女性にも人気のジャンルの一つでもある。

Wikipediaより引用)

ということで、ひと昔前までは男性向けの作品で題材にされていたらしいです。

逆ならあるよね、男性が年上で相手が少女。ちなみに余談ですが、この場合私が好きなのは前もちらっと紹介したけどこの作品。 

これは恋のはなし(1) (ARIAコミックス)

これは恋のはなし(1) (ARIAコミックス)

 

思い返せばこの作品と今回紹介してる『私の少年』は雰囲気が似てるかもしれない。

私の少年』も、元々は「少女とカメラマンのおっさんの話」からスタートして、ネームおこして進んでいく中で性別が逆転したらしいです。

ゆくゆくは恋愛に至っていくのかもしれないけど、今の時点ではこの主人公たちの関係に名前をつけることができません。

保護者と子ども、というのか。

擬似母子というのか。

何なら真修の父親と聡子が恋仲になって義母子にでもなってくれれば分かりやすいんだけど(笑)それじゃ話が成り立たないwww

あくまで年の差の男女の話ということで進んでいってもらいたい。

 

作品で魅力的なのは聡子の苦悩

私がどうしてこの『私の少年』に惹かれたのかというと、聡子が真修との関係に悩んでいるところが現実的で切なく思ったからです。

あらすじにもある通り、2人の出会いは夜の公園です。変質者に絡まれていた真修を聡子の機転で助けたところから物語は動いていきます。

もし自分が聡子の立場であればきっと同じ行動を起こしていたと思うし、この少年に興味を持つ気持ちも分かるな、と。

なんで夜の公園にひとりでいるの?とか、彼のことを知っていくと放っておけないな、とか。感情の動き、行動の流れにすごいリアリティあるんです。

だから一歩間違える(?)と自分も聡子になり得る、ということ。

んで、真修を気遣ってどんどん彼との距離が近づいて離れられなくなったときに思うのが…

 

私にとってこの少年は何なんだろう?

 

ってところだと思うんです。

一般的にこの2人の関係ってあんまりないけど、あり得ない訳じゃない。名前のつけられない関係。聡子も真修もまともだから、余計に悩む。何が正しくて、何がいけないのか?

今後のストーリーで聡子が真修との関係にどう折り合いをつけていくのか、どんな答えを掴んでいくのかが気になって仕方ないです。

 

まとめ

正直なところ真修可愛いし好きなんだけど、話を読めば読むほど聡子の人間臭さが愛おしくて辛い(笑)

期待が膨らむ一方で、今後のストーリー展開がどうなっていくのか不安もある…納得いく終わり方ってこの物語にあるのかなぁって。

普段は漫画喫茶で読むだけで自分で漫画を買うことってしないんだけど、ちょっとこれだけは完結まで追っていこうと思ってます。

オススメの漫画なので、興味があればぜひご一読を!表紙どおり絵柄ももちろん素敵ですよー!