シロクロの唄

手帳と本とセカオワと…好きを詰め込んだブログ

バレットジャーナルを私生活に取り入れたいなぁ…と思いながら手帳会議

f:id:chakirhythm:20171116062021j:image

最近、私生活の乱れにじゃっかん気づきつつあるぱる子(@wb_paruko)ですΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

娘が産まれて慣れない育児をして、最初のうちこそ本当に出産のダメージに夜の授乳、昼間のお世話と体がボロボロだったんですが、最近はそれを言い訳にグダグダしているような…。このままの生活で良いのか?って思うようになってきました。

そんなこと言えるってことは、心身ともに余裕が出てきた証拠ですかね。良きかな良きかな。

5月中旬から切迫早産で病気休暇に入り、仕事から離れて半年も経とうとしてるんですね。びっくりです。

言葉の通じない娘といると、ふと仕事が懐かしくなります。仕事嫌いなんだけど仕事術は好きなんだよな〜。

 

やっぱりバレットジャーナルが気になる

私生活乱れる今、私の中で「これ使えたらいいんじゃない?」っていうのがタイトルにもある『バレットジャーナル』。以前記事にも書きました。

今更ながらバレットジャーナルについて調べてみる - シロクロの唄

「バレット」とは「弾丸」のことだそうです。

最近手帳ブロガーさんの中でも話題になってるこのバレットジャーナル、つい最近もフォローさせてもらってる方々が続々と記事にされていました。ああ、こういうの読むの楽しい〜。

 

両記事で紹介されてる本がこちらです。

 

「箇条書き手帳」でうまくいく はじめてのバレットジャーナル
 

 

で、なまちゃ(@namatea_bsc)さんが記事で言うように、バレットジャーナルを私もそもそも勘違いをしていた訳です。

バレットジャーナルでは「ラピッド・ロギング」といって、箇条書きで早く書くことが重要視されています。

手帳を書く時間がないのであれば、これならできるんじゃないかな?と思える。そんな気がしてるだけ?

 

育児中に重要なのはスピードと軽量化

もう大事なこと見出しで言い切っちゃった感あるけど、本当にこれに尽きる。正直私、育児舐めてた感あったし。

 

スピード

産前の私は、「産後落ち着いてきたら、子どもが寝てる間にできるじゃーん♪」って思ってたことが多々ありました。

たとえば、読書やブログや手帳とか。

でもそもそも、いつ子どもが寝るのか起きるのか分からないっていうことに気づいていなかった。

何より驚いたのが、子どもって寝るの糞下手じゃありませんか?眠いなら寝ればいいのに寝ないんだよ…。ああ、だから「寝かしつけ」って言葉があるのか、って育児してみて初めてわかってこと。

だから子どもが寝ている隙に、いかに効率よくスピーディーにやりたいことをやるかっていうのが、産前よりも更に求められることになった。

私は今これができていないから、やりたいことをできなくて、やらなきゃいけないことできなくて、なのにダラダラとツイッターやらブログやらをやってしまってるんです…!

 

軽量化

これは恐らくみんな想像できるものではないかな?子連れの荷物って移動の時たくさんある。心配性な私はついつい荷物持ちになってしまうんだけど、さらに7キロ近い娘を抱っこしながら移動しなければならない。

これも産前の私は、子どももいきなり大きくなる訳じゃないしママも抱っこしてれば段々と筋肉ついて何とかなるっしょー♪って思ってたんだけど…

自分の筋肉が子どもの成長に追いついてないw

3ヶ月で7キロってデカくないですか。産まれた時の倍にすぐなるなんて知らなかったわ。

そんな訳で、プラスお出かけ時にはオムツ、子どもの着替え(すぐ吐くし、う○こ漏らす)、ガーゼ、母子手帳etc…とにかく荷物が多い。うちは完母だからまだマシだけど、ミルクっ子なら更に哺乳瓶なども必要。

いかに軽く、そして見やすいもので管理するかっていうのはすごく大事です。

 

そして行き着くのは小さなノートか?

バレットジャーナルで使うなら○○ってノートがオススメとか言うけど、個人ごとで事情が違うからそこは臨機応変でいいよね。私が重要視するのはこれ。

  1. すぐ書ける
  2. かさばらない
  3. 片手で見やすい

て、ことは行き着くのは手のひらサイズの小さなノートか?

f:id:chakirhythm:20171116092613j:image

これはちょうど一年前に仕事で使っていたタスク管理用の小さなノート。まさに手のひらと同じ大きさです。

結局ノートより手帳の方が使いやすいなーと思ってお蔵入りしていたもので、まだ半分近くノートが残っていたもの。

これ使ってみようかな???

簡易バレットジャーナル的な?それってもはやバレットジャーナルなのかって話だけどw

 

手帳に振り回されることなく使いこなせるように

手帳は○○と使わなきゃいけない、ってことはないと思うんです。

つい「バレットジャーナルだから○○しなきゃ」と思っちゃうんだけど、そんなことない。こんな時に私の好きなアーティスト、SEKAI NO OWARIの歌詞を思い出すんだけど。

RPGって曲にあるんです。

「方法」という悪魔にとり憑かれないで

「目的」という大事なものを思い出して

ってやつ。

この場合の「方法」はバレットジャーナル。「目的」は私生活の乱れを整える。つまり、目的さえ果たせれば方法なんて何でもいいわけです。

せっかく出会えたバレットジャーナル。

良いとこ取りかもしれないけど、私に合った方法を取り入れて使ってみたいと思います(´∀`)